お店に気に入ってもらうことは重要

気に入ったデルヘル店に、自分を気に入ってもらう。

 

デリヘルなど風俗も接客行業です。

女の子はもちろんの事、店長さんやス タッフさんにっとても印象の良いお客さんはいます。

さわやかに気持ちの良いお客さんは、どんなお店でも気に入ってもらえます。特に名古屋は、接客にこだわる地域柄ですので、店舗もお客さんの受け応えを見て、いい客かどうか無意識に判断しています。

コンビニでも、ドラッグストアでも、実際に働いているアルバイト同士の会話で、○○のお客さんいるよねってお客さんのあるある話など、結構話題になります。

デリヘルで働く女の子の間では、多分 待機室で、仲良のいい女の子が、お客さんのあるある話で会話を弾ませていることでしょう。そんな会話の中で、女の子に人気なお客さんは必ずいるのです。

いい常連客という、いいポジションのお客さんを目標にするといいと思います。

イケ客になろう!

イケているお客さんというのは、はっきりした受け答えで、会話がスムーズです。

電話を掛けたとき、

「おっ、○○さん? こんにちは 」

みたいに、店員さんの声を覚えているお客さんだったり、

「今日は○○ちゃんいる?」という感じで、女の子のことも、名前を憶えて指名できたり。

自分は、このお店の常連で気に入っている様子を自然と醸す人は、イケ客です。

全ては、電話での対応から始まります。女の子の前に店員さんに気に入ってもらうことを意識してみましょう。

お店側からの良いお客様というイメージを持ってもらうと、その後のデリヘル生活もスムーズになります。

更に、今日の女の子とプレイが終わった後には「ありがとう」「今日も最高だったよ!またよろしくね!」と言葉に出す事です。褒められて、嬉しくない人はいないです。

結果的にお店側から上客の扱いを受けることにつながるのです。

そして何よりも、相手の女の子が貴方自身を気に入ってくれることで、サービスやプレイに気持ちが 入ってくるのは間違いありません。

風俗は、人が人がより接するサービスですので、お互いに心から気持ちよくなることが、重要でそれが分かるとより楽しい風俗ライフを送ることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です